プロミスでの理想の返済金額はこれくらい

プロミスでもどこのキャッシングでも、返済金額というのは結構決めるのが難しいと言われています。自分の生活に影響が出ない程度に返済を続けていかなければなりませんが、設定する金額によっては残高がなかなか減っていかない問題もあります。

従ってプロミスの返済を何とか済ませたいと考えているなら、返済金額と生活のバランスを崩さない金額接待が求められます。

理想とされている返済金額は利用額によっても異なりますが、基本的に10万円以下なら1万円で構いません。それより多くなるようなら返済額を増やしていけばいいだけの話ですから、この数字を目安に考えていけばいいのです。30万円まではこのまま倍にして計算してもいいのですが、それ以上になると少し考える必要があります。

特に100万円以上を借りている場合、返済する金額は5万円以上は欲しい所です。それ以下だと残高が減っていかない問題が必ず生まれます。

勿論それ以上返済する分には全く問題はありませんので、余裕を持ちつつも沢山返すことは必ず行うべきです。200万円以上借りているなら、場合によっては10万円以上返済した方がいいと思います。

理想とされている返済金額は、少ない金額なら利用額の10分の1程度、多い場合は20分の1程度と考えて計算してください。